ブログ

ブログ初投稿の内容から投稿後にするべきことを現役Webマーケターが徹底解説!!

ブログ

こんにちは現役Webマーケターの名無しマーケター(@nanashi)です。

この記事では「ブログ初投稿は何を書けばいいの??」という方に向けて、

「ブログ初投稿前の流れ〜ブログ初投稿後にやるべきこと」をIT企業で働く現役webマーケターが解説いたします。

ブログ初投稿前だけど何について書けば良いんだろう。。。

という方向けに記載していきます。

この記事の内容
  • ブログ初投稿前に決めること
  • ブログ初投稿前の心構え
  • 記事の書き方とチェックポイント
  • 初投稿のおすすめ記事
  • ブログ投稿後にやるべきこと
  • ブログ初投稿の例文とテンプレート
  • よくある質問

僕は新卒2年目でITベンチャー企業でWeb広告、SEOコンサルタント、Webサイト制作としてWebマーケター・Webディレクターとして働いております。

月に100万円単位の広告費を運用しつつ、その傍らで自社のアフィリエイトメディアの立ち上げをしております。

個人では8月から本格的にブログを開始しております。

この記事にたどり着いたあなたは

ブログを始めるために一通り用意したけど、いざ何をやればいいかわからない。

という方だと思います。

この記事を読めば、

記事の書き方〜書いた後にやるべきこと(Googleに記事を見つけてもらいやすくする方法)が分かります。

ではご紹介していきます。

投稿をする際の注意点

ブログで守らなければいけないことはたった3つです。

以下のことを守れば基本的に何をしても問題ありません。

①コピペしてはいけない

他のサイトのコピペは絶対にしてはいけません。

理由は2つあります。

1つは著作権的に訴えられる可能性があるということです。

簡単に言えば、

「人の本の内容を丸パクリして自分で出版している」ようなものです。

2つ目の理由はGoogleに評価してもらえなくなる可能性が高いということです。

近年のGoogleは頭が良く、画像も文字として認識できるほどの力があります。

GoogleのAIは重複コンテンツがあればすぐにでもペナルティを与えます。

要するに、SEOで不利になるということです。

SEOで不利になっては、貴重な訪問客がGoogle検索で来る可能性が極めて低くなってしまいます。

②引用をする場合は発リンクしてあげる

引用したものに関しては、リンクを付けてあげるというのがブログ界隈の常識です。

例えば画像などを引用した場合は、画像が入っていたサイトのURLにリンクを飛ばしてあげたほうが双方にとって有益です。

発リンクをする際の有益性

有名アフィリエイターの「ささみりん」さんという方のYouTubeで

有名サイトのURLに発リンクすると自分のサイトのドメインの力が強くなる」ということを言っています。

下記動画参照

簡単に言うと、「ただ引用したブログのリンクをつけるだけでSEOの効果が自分のサイトにも反映される」ということです。

Win-Winの関係なので絶対につけてあげましょう。

③嘘をつかない

どんなことをやる上でも超基礎的な話ですが、ブログでも当たり前です。

嘘をついて商品を売れたとしても、ユーザーはあなたのブログには二度と帰ってこない人になってしまいます。

結果、サイトの回遊率(どのくらいサイトのコンテンツを見てくれたか)が下がってしまい、SEOで評価されにくくなってしまいます。

ブログを書く前に決めること

ブログ初投稿前には必ず大まかでも良いので下記(特に①と③)はやっておくと今後のブログライフが楽になります。

僕は1サイト目を全くサイト設計せずに約半年間ブログを書きましたが、

・何を書いたら良いかわからない

・ブログを書いてもSEOスコアが上がらない

・つまらない

という負のループに入って1サイト目は潰してしまいました。

僕のようにならないために下記を決めてからブログを始めてください。

①大まかなサイト設計

・どのテーマについて書こうか

・どのページに誘導しようか

などを初めから決めておく、今後の執筆作業が楽になります。

地図を作って、地図を見ながら完成に近づける、いわばプラモデル的な作業でブログサイトを作ることができます。

地図がないと計画的に記事が書けなくなり、

「今日は書きたい記事が無いから書かない〜」

という風になり、ブログをやめてしまう大きな原因になります。

ブログテーマが決まらない人は下記の記事をご参考ください。

ブログテーマが決まらない時の対処法

②ASP登録(Googleアドセンスの場合は不要)

ブログで本気で稼ぐなら必ずA8.netなどのASP(アフィリエイトサービスサイト)に登録してください。

ブログでの収入は

1,アフィリエイト

2,Googleアドセンス広告

3,自社商材

のどれかで生計を立てます。

アフィリエイトは広告を貼ることにより、アフィリエイトリンクから購入してくれたユーザーの販売価格の1~90%程度のお金をもらえる制度です。

アフィリエイトで収入を稼ぎたい人は確実にアフィリエイトサービスサイトへの登録をしてください。

特にA8.netは誰でも簡単に登録可能(無料)なので、登録をおすすめします。

現役SEOコンサルタントの僕がおすすめするアフィリエイトサービス(ASP)は下記の記事でまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

③簡単な競合調査

初ブログを書く前に簡単な競合調査は必須です。

狙っているキーワード(〇〇というキーワードで上位表示したい)で一度検索をかけてみて、

上位10サイトに企業サイトが無いものを狙って書きましょう。

企業サイトには個人ブロガーは何をしてもほとんど勝ち目はありません。

勝てそうなキーワードで書いていくことがとても大事です。

具体的な競合調査の方法は下記の記事をご覧ください。

ブログのアクセスが0から脱却する方法

ブログ初投稿前の心構え

ブログを初投稿する前に心構えることは1つだけです。

あなたの記事は絶対に読まれません

駆け出しの個人ブロガーが書いた記事がいきなり検索上位を取ってアクセスが大量にきたら、

かなりのセンスがある人orGoogleのAIのミスのどちらかです。

なので気楽に適当に書いてみて、どんどん修正していけば良いのです。

ブログを始める前の心構えについては下記の記事をご覧ください。

【ブログは辛い!?】現役Webマーケターが教えるブログを始める前に知っておいた方が良いこと

ブログ初投稿の書き出しの例文

とはいっても

書き方がわからなくっちゃ気楽にも書けないよ!!!

という方がいらっしゃると思うので、超初心者さんでも簡単に真似できる書き方をご紹介致します。

書き出しのテンプレートを身につける

僕の場合の書き出しはいつも同じで

「〇〇で困っていると思います→そんな方向けの記事です、ぜひ読んでいってください」のように、

読者の悩みを浮き彫りにして、本文を読んでいただきます。

読者自身の悩みを浮き彫りにすることで

この記事を読めば僕の悩みが解決するんだ!!

という気持ちになり、文章を読んでくれる可能性が高くなります。

実際に僕のブログの平均滞在時間は約2分程度です。

人が文字を読むと決断するのは50ミリ秒なのでかなり刺さっていることがわかりますよね。

どんどんパクってくれて良いのでぜひ使ってみてください。

適当なリード文は意味がない

上記で説明したように毎回適当にリード文(本文の前の導入部分の文章)を書いていると、下記のようなデメリットが生まれてしまいます。

  • 記事ごとにリード文の質に大きな差が生まれてしまう
  • リード文を書くのに多くの時間を使ってしまう
  • 読者が興味のないことを記載すると一気に離脱してしまう

という事象が起こってしまいます。

リード文の型を決めておくということをしておくと記事を書くスピードも断然上がります。

誰でも真似できるブログ初投稿の書き方

じゃあ本文はどう書いたらいいの???

という方もいらっしゃると思うので、

今から簡単に真似できるブログの書き方をご紹介致します。

下記を抑えておくだけでも、Googleにも読者にもある程度読みやすい文章を提供できることでしょう。

こそあど言葉は使わない

GoogleのAIと読者があなたの書いた記事を評価をします。

「こそあど言葉は」人間でも判別間違えが起こる最たる例です。

しかも評価するのがAIだとなおさら間違えが起こり、適切に記事の内容を評価してくれません。

ですます体で書く

人にもよりますが、基本的に信頼性の高いものを買いたいというのが購入前の心理だと思います。

ですます体だと、文章が砕けてしまい言葉に信頼感が乗り切らないという可能性もあります。

逆に商品のレビュー記事などは砕けた感想を聞きたいユーザーも多いので多少文末が砕けていても問題ないと思います。

しかし、何かの知識について記載するときは正式な文体で書くことをおすすめします。

引用されるサイトなども基本的にですます体で書かれていることが極めて多いです。(信頼性が担保されるため)

段落を分ける

もしあなたがWordPressを使用してブログを記載しているとしたら必ず、

H2/H3/H4というふうに段落を分けて記載してください。

理由はGoogleと読者に伝わりづらくなってしまうからです。

GoogleのAIは

この文章読みにくいなぁ、、、順位下げちゃお〜

のように簡単に順位を変動させます。

加えてせっかくサイトを訪れてくれた読者も

どこに何が書いてあるのかわからないよ。。。

というふうになり、すぐに離脱してしまいます。

初投稿におすすめの内容(記事構成)

大体のサイト設計が出来たら後は記事を入れていくだけです。

しかし初投稿の記事をどれにするか迷うのも事実ですよね。(過去の自分も悩みました)

結論から言うと、

どんな記事を書いても初めは読まれないので適当に書いていくということです。

サイト設計をした時に書きたい記事をそのまま書いていくだけです。

下記では、どのような記事を最初に入れるかおすすめ順に記載しております。

①ピラーページ(まとめ記事)を書く

あなたが例えば化粧品のブログをやっているとしてあなたのブログから化粧品が購入されることがゴールだとしたら、

「化粧品 おすすめ」で検索された時に上位に表示したいまとめ記事を先に書くということです。

メリットはまとめ記事を書いた後に個別記事(各化粧品の紹介記事)を書いていくので、

「次なに書こうかな〜」という時間がなくなって記事の執筆だけに時間を使えます。

②個別記事から書く

まとめ記事で大まかに紹介した後の各詳細記事を先に書いていくという手法です。

サイト設計がしてあればとても簡単に一つづつ商品を紹介していくだけなので簡単です。

逆にサイト設計がされていないと、後々まとめるのに苦労します。

③キーワードベースから書く

少し上級者用の書き方です。

確実に上位に記事をあげたい場合はキーワードベースで記事を考えていきます。

ラッコキーワードキーワードプランナーと呼ばれる検索語句獲得ツールで勝てそうなキーワードを一つづつ洗い出していき、競合が弱そうなキーワードで記事を書いていくという手法です。

メリットは上位表示できる可能性が高いということです。

デメリットは時間がかかるに加えて検索上位に入れない可能性も全然あるということです。

高確率で検索上位に上げるような競合の洗い出しができない方には向かないので、上級者向きの書き方です。

初投稿の際に意識すること

ブログ初投稿の際に意識することは特にありません。

あなたの好きなように書いていくことが答えです。

そして、ゴールはブログを継続して収入を得ることです。

しかし下記の2点だけ気をつけるとユーザーにもあなたにも有益性が高くなります。

①完璧主義を捨てる

完璧主義はブログにとっては大きな敵です。

〇〇もちゃんと設定しないと。あ!!ここもこんなんじゃダメだ〜

というような完璧主義を貫いても全く意味はありません。

なぜならどんな実力のあるアフィリエイターやWebライターでも一発で100点満点の記事を書くことは不可能だからです。

一度世に出し、世間やGoogleに評価をしてもらって、再度修正するという流れの方が圧倒的に成長し稼げるようになります。

②見た目に気をつける

超絶基礎中の基礎ですがとても大切です。

重要なところにアンダーラインを引いたり太文字にすることで読者が読みやすくなります。

結果、サイトの回遊率が上がりGoogleにも評価されて、検索順位が上がりやすいです。

僕がおすすめする有料WordPressテーマはDiverです。

ブログで欲しい機能が全て揃っていて、なおかつ低価格で購入できる最高のテーマです。

ブログ投稿後に絶対にするべきこと

初投稿が終わってホッとする気持ちもあると思います。

しかし記事を書いて終わりではあなたの弱小ブログではGoogleのクローラー(監視役のロボット)が回ってきてくれません。

クローラーが回ってこないとGoogleというプラットフォームにあなたの記事が一生登録されず、

ひと目につくこともありません。

下記ではひと目に早く見せる方法をご紹介致します。

①Google Search Consoleにインデックスリクエスト

Googleのクローラーに早く記事を見つけてもらうために一番手っ取り早い方法は

Google Search Consoleでブログの投稿をインデックスリクエストすることです。

手順は超簡単です。

①Google Search Consoleにログイン

②下記の画像の赤枠部分に投稿した記事のURLを入力し検索

③インデックス登録をリクエストをクリック

以上です。

上記の作業をするだけで、Googleのロボットを呼ぶことができてGoogleにあなたのブログ記事を登録することが出来ます。

※あまりに記事の品質が低いと上記作業をしてもGoogleに登録してもらえません。

②SNSがあればSNSで投稿

手っ取り早い方法です。

多くのフォロワーがいるSNS(Instagram・Twitterなど)で初投稿の記事URLを投稿することで一定度の流入が見込めます。

SEOだけの流入に頼らずともブログに来てくれるユーザーを増やす大事な手段です。

(③順位が付いた後のチェック)

約1〜2ヶ月くらいしてくると初めて書いた記事がGoogleに登録され始めます。

0からブログを始める人はみんな1〜2ヶ月くらいは最初かかるので安心してください。

不安な初心者
不安な初心者

なんで僕の記事はGoogle検索で表示されないんだ!!!

よくある質問

初投稿で自己紹介記事ってどうなの?

基本的にはおすすめしません。

理由はたった1つです。

絶対に無駄な記事だからです。

あなたの自己紹介を記事として扱っても上位表示しませんし、キーワードでの流入もないです。

自己紹介は固定ページに記載して、ブログページにはあなたの最高のコンテンツを投稿してください。

最初の記事がどうしても書けない場合はどうすればいいの?

サイト設計不足です。

サイト設計であなたがある程度ブログの完成形をイメージしていれば自然と1記事目はまとめ記事or個別記事が書けます。

適当に書かずにある程度あなたに必要な記事を洗い出してから最初の記事を書きましょう。

まとめ:とにかく1記事書いてみよう

今まで

適当はダメだ!あなたの最高の記事を作れ!!」と言ってきましたが、ある程度の妥協は必要です。

まずは行動してみないとどうなるかも分かりません。

まずは何も気にせず1記事入れてみるのもスタートダッシュを切る上では必要です。

あまり慎重にならずに思い切って初投稿ブログしてみましょう。

コメント