WordPressテーマ

【確実に理解できる!!】超初心者向けWordPressを使用したWebサイトの立ち上げ方完全解説

WordPressテーマ

こんにちは現役webマーケターの名無しマーケター(@nanashi)です。

この記事では「超初心者だけどWordPressを使ってサイトを立ち上げたい!!」と思う方に向けて、

「どんなにWebの知識がないおじいちゃんや赤ちゃんでも無事にサイトを立ち上げてアクセスを計測できるようになる」までをIT企業で働く現役webマーケターがお教えいたします。

未知だった頃の僕
未知だった頃の僕

インターネット??なにそれおいしいの??

という方でも安心です。

僕もついこの前までそんな人間の一人でした。

でもここまでサイトをカスタマイズして一般的には

「それなりにカッコいいサイト」を作れるまでになりました。

この記事では以下のような質問にお答えいたします。

この記事の内容
  • ブログを立ち上げるのに必要なものって何??
  • レンタルサーバーってなに??
  • ドメインって何?
  • Webサイトを立ち上げる順序
  • WordPress、WordPressテーマって結局なに??

長編になるので覚悟を持って一緒に設定していきましょう。

WordPressでWebサイト(ブログ)を立ち上げるために必要なもの

まずWebを立ち上げたい!となってから準備するものは以下のものです。

これは異論ありません。

Webサイトを立ち上げるために必要なもの
  • レンタルサーバー
  • WordPess(無料)
  • ドメイン
  • WordPressテーマ

以上の4点は必須です。

上記のものはWordPress以外は全て有料です。

合計すると約3万円前後(年間で:WordPressテーマは一回買えばずっと使えるので次年度からは1万円程度)です。

事業を始めるための初期費用としてはかなり安い部類に入ります。

では

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPress
  • WordPressテーマ

上記3つのことについて下記で解説していきます。

レンタルサーバーって何??

レンタルサーバーとは、現実で言うところの土地のようなものです。

インターネットという世界の中に土地を借りた敷地のことをレンタルサーバー内といいます。

そのレンタルサーバーに情報がたくさん詰まっていて、

レンタルサーバーに

「この情報見たいです!!」というと、レンタルサーバーが「はい、君が見たい情報はこれね?」といって情報を見せてくれているのです。

Googleユーザーがいつも見ている検索結果ページのほぼ全てはサーバーに一度「コレ見たいですリクエ

スト」が送られてからあなたのスマホの画面に出ているのです。

Goolgeユーザー
Goolgeユーザー

この情報見せて〜!

サーバー
サーバー

仕方ないなぁ、、、面倒だけど君の見たい情報を取ってくるね〜

といったような流れであなたのスマホにあなたの見たいページの情報が表示されるのです。

次の手順は借りてきた土地に住所を付けて一般のGoogleユーザーにアクセス可能にしてもらうということをします。

そこで必要になってくるのがドメインです。

ドメインって何??

超簡単に説明すると住所です。

Webサイト(土地)がどこにあるかをみんなに知ってもらうためのものです。

詳しく説明すると、Webサイトがどこにあるのかを判別する情報は、ドメインに紐づく「IPアドレス」というものにあります。


IPアドレスは「000.00.00.00」のような数字で構成される文字列ですが、
数字だけでは覚えづらいため、ドメイン名に変換してWebサイトの場所を示します。

そしてドメインとは僕のサイトで言うところの

chishikiya.blog」←これです。

〇〇.comや〇〇.co.jpなど星の数ほどあります。

ちなみに.comを取ったからSEOに強くなる、.co.jpを取ったから権威性が上がるといったことは存在しません。(中古ドメインだと別ですが今回は割愛)

料金は最安値で1円〜です。

僕も1円のドメインをいくつか持っています。

料金を抑えたい方は空いているドメインを適当に見つけて1円のものを取得してみてください。

この際に気をつけるべきポイントは

「ドメイン取得費だけでなくドメイン更新料も見る」ということです。

下の画像はドメインの年間更新料です。

安くて無難な.com .net .orgくらが安くて良いですね。

では実際の画面を見ていきましょう。

下記のサイトにアクセスします。(今回は僕が業務でも個人でも愛用しているXserverでご説明します)

こちらから空いているドメインを探します。

ここで取得したドメインを入力します。(今回は例で適当に入力します。)

使える文字はローマ字、英語、ハイフン程度です。

入力したら「検索する」ボタンをクリックします。

②好きなドメインを選ぶ

好きなドメインを選んだ後、下にスクロールして「取得手続きに進むをクリック」

③取得年とサービスをチェックします。

赤枠で囲ったように設定すれば基本的に間違いありません。

最後に「取得手続きに進む」をクリックします。

その後新規会員登録に進んでアカウントを作成して取得完了です。

WordPressとは??

WordPressとは簡単に言うと「ブログを簡単に誰でも持つことができるシステム」のようなものです。

これがないと記事を書くことが出来ないので、

Googleに記事を投稿してアクセスを集めることができません。

現代で言うと家の骨組みのようなものです。

Webサイトを作るというのは、

土地を借りて土地の上にWebサイトという名のお家をたてるというイメージです。

家の作り方は人それぞれなのでWordPressを使用しなくてもサイトを作成することは可能です。

しかし、

ほぼすべての人が0からブログなどの更新可能なサイトを立ち上げる場合に、

プログラミングコードを書いていたら時間がいくらあっても足りません。

WordPressはプログラミングコードを書かずに無料インストールするだけでブログ機能や問い合わせ機能を持ったサイトが完成してしまうすぐれものです。

要するに、家の骨組みを無料で超簡単に提供してくれているので、

「家の機能は全てつけておきましたので残りの内装は自分でオリジナルでどうぞ」という神ツールです。

WordPressテーマとは?

WordPressテーマ??なにそれおいしいの??

WordPressテーマとは

WordPressにインストールするソフトのようなものです。

家でいうと内装屋さんです。

0から自分で壁紙や装飾品を作るのは手間だから内装屋さんを雇って家の内部を綺麗にしてもらうというイメージです。

WordPressテーマを使えば、

それなりの見た目・クオリティで、一般ユーザーには

「これダサすぎww」と言われず、取引先からもユーザーからもバカにされないサイトが簡単にできてしまうという、

裏技のようなものです。

プログラミング初心者では絶対に作れない

・FAQ

・ランキング機能

・カテゴリー分け

など普通のWordPressテーマには無いような、

「かゆいところに手が届く」テーマも多数存在しています。

自社で0から作るとなると、

何十万というお金がかかります。

しかし今回WordPressテーマを使用すれば2〜高くても3万円なので、

超お得です。

そんなスモールスタートにもってこいなのはWordPress有料テーマです。

ブログ向きのおすすめWordPress有料テーマと有料テーマを使うべき理由を下記の記事ににまとめているので是非ご覧ください。

WordPress無料テーマもありますが初心者は必ず有料テーマを使用してください。

WordPress無料テーマをカスタマイズできるエンジニアだけが無料テーマを使用するべきです。

WordPress無料テーマはとても素朴で見た目があまりかっこよくないです。

とんでもなくダサいサイトでも良いんだ!という人は無料テーマで始めてみても良いかもしれません。

WordPressでブログやサイトを作るまでの手順

下記の順番にそれぞれ借りるまたは購入していきます。

①レンタルサーバー

②ドメイン

③WordPress

④WordPressテーマ

レンタルサーバーの借り方

①まずはこちらにアクセスします。

②下記画像の赤枠の「お申し込み」ボタンをクリックします。

③「新規お申し込み」ボタンをクリックします。

④各種設定

・サーバーIDは英数字で適当でOKです。

最初にランダムなものが入っているのでそれでも問題ございません。

・プランは絶対にスタンダードで問題ございません。

WordPressで作る程度のサイトなら容量を超えてしまうことはまずありません。

・WordPressクイックスタートについて

どちらでも良いと思います。

早く始めたいのであればチェックを入れておきましょう。

入れなかったからといっても特に何か損をす5 るというわけではありません。

今回はチェックを入れない状態で進みます。

⑤各種個人情報の入力

→自分の個人情報を入力して次に進みます。

⑥メールアドレス認証

⑦SMS認証

ここまで終了したらレンタルサーバーの準備は完了です。

ドメインの取得

「ドメインとは」のパートで取得の仕方を記載しましたが、

Xserverでレンタルサーバーを借りてからドメインの取得をすればもっと簡単です。

では手順です。

①XserverのTOPページにアクセスし、赤枠の「ドメイン取得」をクリック

②ほしい名前を検索(英数字)。この際チェックを全て付けておけばOKです。

③ほしいドメインにチェックを付けて支払いに進む

④次の画面でクレジットカード情報を入力して決済完了

以上でドメインの取得が完了です。

後もう少しです。

頑張りましょう。

いや、面倒臭すぎるやろ。。。

このページの作業さえ終われば後はほぼ記事を書くだけです。

ドメインの紐付け

次に取得したドメインとレンタルサーバーを紐付ける必要があります。

そうしないと、それぞれが独立してしまっていて全く使い物になりません。

ではご説明致します。

①XserverTOPページにアクセスし赤枠の「サーバー管理」をクリックします。

②赤枠の「ドメイン設定」をクリックします。

③「ドメイン設定追加」をクリックします。

そして先程取得したドメイン名を入力します。

これで紐付け完了です。

残りはWordPressをドメインにインストールするだけです。

とても簡単でこれで最後なのでもうひと踏ん張りしましょう。

WordPressのインストールの仕方

超簡単です。

ボタンをポチポチ触るだけで基本的に終了します。

ではご紹介致します。

①XserverTOPページにアクセスし赤枠の「サーバー管理」をクリックします。

②画面左下の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

③インストールしたいドメインを選択します。

④「WordPressインストール」をクリックします。

⑤各情報を入力します。

・サイトURL→未記入でOK

・ブログ名→適当(例:ブログ)でOK、後で編集可能

・ユーザー名→自分の名前や覚えやすいもの

・パスワード→ご自身で設定

・メールアドレス→受信可能なメールアドレス

後は触らなくとOKです。

その後、「確認画面に進む」をクリックします。

この後に出てくる情報は全てスクリーンショットやコピペで保存しておいてください。

必ずどこかで使うことがあります。

WordPressでブログをやるなら有料テーマはDiver一択!!

WordPressテーマはDiver一択です。

DiverにはWordPressのブログで必要な機能が全てついています。

費用も18,000円程度と高くはないので、かなりおすすめです。

Diverの詳細は下記のページで記載しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか??

超初心者さんでも理解しながら進めるように、

写真を使用しながら設定内容をご説明致しました。

一回で全て理解することは不可能かと思われますので何度も見ながらチャレンジしてみてください。

WordPressを使用して

・ブログ

・ホームページ

などリッチに安く作っちゃいましょう。

尚、こちらのブログはゆいてろぐ様にご紹介いただきました。

ゆいてろぐ

コメント