WordPressテーマブログ

【売上直結間違いなし!?】ブログのテーマが決まらない時の対策法を現役のWebマーケターが徹底解説!!

WordPressテーマ

こんにちは現役Webマーケターの名無しマーケター(@nanashi)です。

この記事では「ブログテーマってどうやって決めればいいの??」という方に向けて、

「ブログテーマの決め方と稼げるブログテーマについて」をIT企業で働く現役webマーケターがお教えいたします。

ブログのテーマ選びで稼げるか決まるの??どれが一番良いのかわからない

という方向けに記載していきます。

この記事の内容
  • ブログテーマが決まらない理由
  • ブログテーマの決め方
  • ブログテーマを決める時の注意点
  • どうやってもブログテーマが決まらない人へ
  • おすすめのブログテーマ

僕はITベンチャー企業でWeb広告、SEO担当、Webサイト制作としてWebマーケター・Webディレクターとして働いております。

月に100万円単位の広告費を運用しつつ、その傍らで自社のアフィリエイトメディアの立ち上げをしております。

個人では8月から本格的にブログを開始しております。

ブログテーマが決まらない理由

結論からです。

理由はとても簡単で、

ブログで稼ぐための知識が全くない」からです。

このテーマなら絶対に上位表示できて、尚且稼げる!!

という知識をお持ちの方ならブログテーマ決まらないということは断じてありません。

ではブログテーマを決められない理由と、どのような知識を知れば、

ブログテーマが簡単に決めることができるようになるのかご説明致します。

決め方を知らない

全くブログの知識がない方がブログを始めると、基本的に

食べ歩きが好きだから食べ物についてどんどん書いていこう!

というような発想になりやすいです。(過去の僕でもあります)

しかし「自分が好きなものをつらつらと適当に書いていくだけ」で稼げるほど甘くはありません。

自分の知識量と競合の強さ、世の中での動きがある程度でも良いので把握できてから始めることが、

一番良いです(入念なリサーチをしても当たらないことも往々にしてありますが)。

詳細は決め方は下記に記載しております。

手を出してはいけない分野がわかっていない

例えば、あなたが美容について詳しいのでお肌のことや整形についてのブログを立ち上げても99.99999%うまくいきません。

というのも、近年Googleは「E・A・T」という指標を大事にしていて、

記事を書いた人物が誰かというところを重点的見ています。

結果として、医者やクリニック運営者でもないあなたが他人の肌などの健康について記載しても上位表示は夢のまた夢です。

初心者が手を出しては行けない分野一覧

ジャンル
ニュース・時事問題国際問題や政治など重要な問題を扱うサイトなど(エンタメやスポーツなどは含まれない)
公共サービス・法律など一般的な市民生活を維持するために必要な情報を扱うサイトなど
金融投資や保険などを扱うサイトなど
ショッピングオンライン上で商品購入などを行うECサイトなど
健康・安全医療・病院関連・緊急時に使用するサイトなど
人のグループ人種や宗教、性別などについて扱うサイトなど
その他フィットネスや栄養、大学、就職などに関する人生の局面に関連するサイトなど

引用:SATORIマーケティング

上記が初心者が手を出してはいけないジャンル一覧です。

表を見ると

「ほぼ全部じゃん!!」

とうなだれてしまう方もいらっしゃると思いますが、

上記の表の中でも最も気をつけなければいけないのが

健康・安全」分野です。

健康・安全分野はクリニックや国の機関などでしか上がりにくいです(またはクリニックなどから被リンクをもらっているサイト)。

ブログ初心者は上記の分野以外の商材を取り扱えるアフィリエイトサイトを作るようにしましょう。

全てを確定させないと動けない体質

〇〇は△△じゃないとだめなのかな??

という「全て知ってからでないと動き出せない病」にかかってしまっている方もかなり多いと思います。

全てを知ってからでないと動き出せない病の人は基本的に何をやるにしても、行動するのが遅いですし、

ブログにおいて全て知るという行為が不可能という事実を受け入れられずにチャンスを逃すということが多いです。

まずは行動してみるというのが一番はやいです。

失敗なんて誰も気にしていないのでとっとと新規でブログを立ち上げてみましょう。

(僕も2回立ち上げをミスって、現在です。ちなみに今でもミスばかりです。)

ブログを立ち上げようと思っている方は下記の記事をご参考ください。

稼げそうなジャンルがわからない

初心者ブロガーあるあるです。

「稼げそうなジャンルがわからない」というのは

「何も行動していない」ということに等しいです

要するに、何か行動して売るという作業をして、

結果として売れなかったら、

「この商品は売れなかった」ということがわかり、次の商品を引っさげてブログ記事やブログメディアを立ち上げます。

最初から

〇〇というテーマは売れまくるぞ!!

ということがわかる方はいません。

時分の足や手、頭を使って調査し、テストをしてみてから

「この商品は売れる・売れない」がわかるのです。

ではどのように調査していけば良いのでしょうか?

下記に記載しております。

ブログテーマの決め方

皆さんが待ち望んでいた具体的なブログの決め方です。

大まかな手順は下記の①→②→③の手順で進めていきます。(①②は逆でも可)

ではご説明致します。

①自分の興味×専門性が高いものに絞る

例えばあなたがクレジットカード会社で営業マンとして働いているとします。

そうすると本業のクレジットカードの営業で身についたクレジットカードについての情報をブログで自然とアウトプットすることが可能です。

結果、「用途別おすすめクレジットカードの種類と年会費」などのようなサイトが完成します。

とてもありきたりでガッカリされるかもしれませんが、

本業をブログでアウトプットするということが一番専門家としての地位を氣づきやすいです。

②収益性の高いジャンルに絞る

次はおすすめクレジットカードの中で、

「どのクレジットカードを紹介するのが一番収益性が高いのか」をA8.netなどのアフィリエイトメディア(ASP)で見ます。

今回は三井住友カードが一番収益性が高かったとしましょう。

そうしたら三井住友カードがどこで使えるのか、どんな人に向いているのか、どのような使い方をすればお得なのかなどをまとめた、

いわば「三井住友カード特化ブログ」が完成します。

上記①②の作業をすると、

このように簡単に自分に合ったブログテーマで書き始めることが可能です。

(今回は競合調査などは一旦置いておく)

③行動してみる、具体的な決め方←芋づる方式

①②の手順ではどうやってもブログテーマが決まらないという方も多いと思います。

そんなときは芋づる方式です。

とても労力がかかりますが、稼げるジャンルでブログを書ける確率はめちゃくちゃ高いです。

芋づる方式の具体的なやり方

A8.netなどのアフィリエイトメディア(ASP)で高収益商材を見つけます。(できる限り多く)

②競合などを気にせず雑記ブログのように様々なジャンルの高収益商材について紹介する記事を作成します。

③1ヶ月程度記事を書いていると、どれか1本くらい上位表示する記事が出てきます。

④上位表示した後は、商材のテーマを上位表示した記事の周りを固めるような記事を追加し続けます。

⑤結果として上位表示したテーマをブログテーマにすれば、絶対に稼げるブログを作ることが可能です。

芋づる方式の真髄はこの後です。

上位表示したテーマでブログを書いていると、ある瞬間に、

「あれ、この商材のこのカテゴリー相性いいかも」という瞬間が来ます。

そしたら、再度、相性の良いカテゴリーについて広げて記載していく、というような戦法が取れます。

要するに、負けない戦を進め続けることが

芋づる方式イメージ図

ブログテーマを決める際の注意点

下記の注意点が守れれば大抵はブログ記事の品質やキーワード選定でどうにかなります。

しかし、下記の注意事項を守らずにブログ初心者がブログを始めてしまうと、

時間とお金を無駄にしてしまう可能性が極めて高いです。

YMYLジャンルは避ける

Googleは近年数え切れないアップデートを重ねており、驚くほどの正確性でそれぞれの運営サイトの身元を特定し権威性を計測しています。

中でも「Your Money Your Life(お金と健康)」に関する内容は運営サイトの身元を超細かく分析し、

企業サイトやクリニックが運営しているサイトしか上位に来ないようになっています。

理由は身元がよくわからない人の記事を上位に表示して、嘘の情報でGoogleユーザーに損害を与えてしまうということを極力下げるためです。

医者やクレジットカード会社などの金融系に務めている方以外はお金と健康についてブログ記事を書くことはやめましょう。

紹介する商材がないものは避ける

以前の僕がやっていたことです。

秩父の食べ歩きをして、秩父のことを書いてお金をもらおう!

と思っていましたが、アクセスもほとんどないし、ブログとしての完成度も極端に低いという体たらく。

そもそも秩父のことを書いたところで全くお金になりません。

もしあなたがブログを始めて本気で稼ごうとしたら

高単価」に極限まで絞るべきです。

高単価の定義は約3,000円以上とします。

月に10件売れれば3万円なので、お小遣いとしては優秀だと思います。

商材を見つける場所はアフィリエイトサービス(ASP)と呼ばれるところから見つけます。

下記の記事では、現役SEOコンサルタントの僕がおすすめするアフィリエイトサービス(ASP)をまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

興味のないものは避ける

いくら「〇〇は稼げそうだ!」という分野があったとしても、

  • あなたが記事を作っていて楽しくない
  • 全く興味がない
  • ブログが苦痛

という状態になってしまっては、続くものも続きません。

続けられないということは、稼げる可能性が何パーセントも落ちてしまうということです。

一番良いのは「稼げるしあなたの興味に合致していて尚且そのカテゴリーで詳しい」という状況です。

しかし、人生的に一番良いのはブログを運営しているのが楽しいという状態です。

結果は後から自然とついてきます。

ブログが続けられるか心配だという人は下記の記事をご参考ください。

大手が強いものは避ける

ブログを始める上で絶対に欠かせないのが、競合分析です。

僕はクレジットカード会社に務めているからクレジットカードについてのブログにするぞ〜!

絶対に勝負にならないのでやめてください。

「クレジットカード おすすめ」で検索して出てくるサイトはほとんどが企業サイトです。

企業が運営していたり、公的機関(大学など)が運営しているサイトが検索結果の上位を占めている場合は絶対にブログ初心者は参入不可なので諦めましょう。

雑記は絶対にやめるべき(テスマならOK)

近年のGoogleのアルゴリズム上、雑記ブログを運営しているとGoogle側がサイト全体を見渡した時に

このブログ結局何??権威性もよくわからないし、とりま順位下げとくか

となる傾向が強いです。

権威性が一番重視されている近年のSEOでは雑記ブログで稼ぐのはかなり厳しいです。

しかし、芋づる方式でご紹介したように、

テスト的に色々書いてみて検索順位が上がった記事があった瞬間に特化ブログに切り替える」というような使用方法は超おすすめです。

ブログ初心者におすすめのブログテーマ

ブログテーマを考える人

ブログ始めたての方のブログはドメインパワー(サイトの強さ)が限りなく0に近いので、

誰もが知っているサービス(商品)を紹介するブログを作っても検索結果で上位表示できません

おすすめのブログテーマは、

誰も知らないサービス(商品)で且つ、高単価なものを紹介するブログを始めてください。

A8.netなどのASP業者(アフィリエイト商材のデパート)に登録して、

「こんなもの誰も紹介しないだろ〜笑」というものを選んで、ブログを書く、

そうすれば稼げるブログでテーマも選ばずに、ブログから収益が発生します。

おすすめの商品は下記です。

  • 誰が買うの?というサプリ
  • 誰が登録するの?というサイト
  • 誰が受けるの?というセミナー

もし本当に稼ぎたいのであれば上記のようなブログを立ち上げるとヒットする可能性は高いです。

どうやってもブログテーマが決まらない人は・・・

上記のブログテーマの決め方でもブログテーマが決まらない人は、対処法は2つです。

①ブログをやめて他のSNSなどで稼いでみる

②とにかく雑記ブログで何でも良いから手を動かして行動してみる

上記の2つです。

①に関しては一旦やってみてダメならダメでしょうがない、

②は自分の興味のあることを適当に書いてみると意外と当たる可能性が高いです。

僕の場合は、一番はじめのブログは秩父のグルメのことを書いていましたが、

適当に書いたブログが検索で4位になって放っておくだけで月間100PV位ありました。

失敗覚悟で適当に書いてみると意外と当たる可能性もあるのです。

もし芋づる方式でブログが始めたいと思った方は、

下記の記事からブログの始め方完全版をご覧になって、ブログ生活デビューをしてみてください。

ブログテーマが決まったら・・・

ブログに挑戦する人

ブログのテーマが決まったら、早速執筆です。

ブログ初投稿に何を書けば良いかは下記の記事を参照ください。

また、

まだWordPressテーマが決まってないよ〜!!

という方は下記の記事を参考にしてみてください。

現役Webマーケターである僕がおすすめするWordPressテーマについて詳しく記載しております。

是非ご覧ください。

コメント