副業

【ダメ絶対!!】ダブルワークはやめとけを実感した話を現役SEOコンサルタントが徹底解説!!

※当ブログでは広告が使用されている場合がございます。
※当ブログでは広告が使用されている場合がございます。
ダブルワークが大変な人 副業

この記事では

ダブルワークって稼げるって聞くけど実際辛いの??

どんなダブルワークをやれば稼げるの??

と思っている方に向けて、

ダブルワークの辛さと稼げる度、どんなダブルワークがおすすめか」について現役のダブルワーカー兼SEOコンサルタントの僕が徹底解説します。

結論は、「ダブルワークは実際そんなに稼げないので、早めにスキルを付けて年収の高い会社に就職しましょう」です。

ちなみに、

ダブルワークの一つとしてブログに興味があって始めたいけど、ブログの始め方が全くわからない…

という人は僕が無料でWeb打ち合わせでブログを立ち上げられるまでコンサルします。

一切あなたからお金は取りませんので、ご安心ください。

【期間限定キャンペーン】

今だけブログ立ち上げ無料コンサルをご依頼いただいた方には、

僕の2年間のSEOノウハウが詰まった、SEO攻略完全ノウハウセット(全35ページ)をプレゼントします。(配布終了は予告なく終了しますのでお早めにご連絡ください)

\ ブログで稼げるようになるまでの期間が /
半年早くなる超豪華特典付き!!
この記事の内容
  • ダブルワークはやめとけと言われる理由7選
  • ダブルワークをする際の注意点
  • ダブルワークしたい人におすすめの働き方
  • 【やめとけ!!】ダブルワークから抜け出すオススメの方法

僕は新卒4年目でITベンチャー企業でWeb広告、SEOコンサルタント、Webサイト制作ディレクタ

としてWebマーケターとして働いております。

その傍らでブログを個人で始めた知見を活かして、企業様のSEOコンサルタントを2社担当中。(それぞれ月額20万円で担当中)

ブログ実績画像

コンサル7ヶ月でWebサイトのアクセス数を9,000クリックUPさせました。

本格的にブログを開始したのは2022年8月からです。

では、ChatGPTアフィリエイトが稼げるかどうかについて徹底解説致します!!

そもそもダブルワークとは

ダブルワークを説明する人

ダブルワークとは「非正規で2つ以上の仕事を掛け持ちしている人」のことを表します。

例えば、

  • 昼は非常勤看護師をやって夜は居酒屋で働く
  • 夜はキャバクラで働いて昼はコンビニで働く

見分け方としては、「本業で雇われている会社があるかどうか」です。

僕は副業推奨派ですけどダブルワークはおすすめしません…

理由は下記で話していきますね。

ダブルワークはやめとけと言われる理由7選

ダブルワークができないパソコン

では、一体なぜダブルワークはやめとけと言われてしまうのでしょうか?

ざっくり基準を話すと「将来的に厳しくなる且つ体力的にも厳しい」からです。

下記では少し噛み砕いて説明しますね。

ダブルワークはやめとけと言われる理由7選

①アルバイトでは生活が安定しない
②シンプルに長時間労働になりやすい
③アルバイトだと再就職が難しくなる
④フロー型の収入源2つは後々しんどい
⑤就職した方が稼げる
⑥本業を頑張った方が稼げる
⑦転職した方が稼げる

一つづつ解説致します。

①アルバイトでは生活が安定しない

僕も大学時代に経験がありますが、アルバイトの収入は結構乱高下します。

  • 急な病気になってシフトに出られない
  • 店長の気分次第でシフトが増やされたり減らされたりする
  • アルバイトしていたところがいきなりサクッと潰れる

ということが往々にして起こります。

僕は2週間で12回入るシフトを入れましたが入れた回数は0回でした。

僕の友達は半年で3回くらいお店が潰れていたので、仕事以外に考えることが増えます。

一方である程度仕事を毎日ほぼ強制的に行って毎月決まったお給料がもらえる正社員は比較的生活が安定しています

もし身体を壊して休んでしまっても有給を使ったりして収入を減らすことなく生活することが可能です。

要するに、生活に安定感がないので色々お金のやりくりで考えることが多くなってしまうということです。

②肉体労働だと身体を壊す可能性がある

ダブルワークで肉体労働をしていると休まる時間が全くなくなってしまうので、身体を怪我してしまうリスクが超上がります。

仕事なんて人生の1要素でしかないのに、その仕事で体を壊してしまったら人生が無駄になっちゃいますからね…

だから、ダブルワークで肉体労働はマジで危ないので、もしダブルワークをやるとしても座ってデスクワークできる仕事でダブルワークすることをおすすめします。

③アルバイトだと再就職が難しくなる

よく、

アルバイトだと職歴に穴が空いちゃうから全然就職先見つからないよ〜

という人もいますが、実際は就職にあたってメンタルが大きく影響します。

  • 自分なんかアルバイトしかしてないからどこも雇ってくれないよ…
  • 責任が重い仕事はやりたくない…
  • 単純な作業で高単価で雇って欲しいけど無理だよな〜

という思い込みがあって、一歩進めなくなる人が多いです。

正社員になりたくない人

参考:PRTimes:【フリーターから正社員への就職で不安なことランキング】男女500人アンケート調査

上記の画像は正社員になりたくない人の割合です。

意外と多いですよね!?

45%程度のフリーターの人がマインドブロックで収入を上げられるチャンスを減らしてしまっているということです。

④フロー型の収入源2つは後々しんどい

働き方には、

  • ストック型:ブログやYouTubeなど後々資産になるようなものを作って稼ぐ働き方
  • フロー型:時間の切り売りをして稼ぐ働き方

の2種類があります。

正社員は基本的にフロー型の働き方です。

ダブルワークで両方フロー型だと長時間自分の身体を動かし続けて働くことになるので、年を追うごとに稼げなくなってしまいます。

一方ダブルワークをするとしても片方をブログのようなストック型の仕事にすれば徐々に仕事量が減って収入が上がっていくという最高の流れを作ることができます。

ブログの成長図

上記の画像は僕が所持しているとあるブログのアクセス数です。

最初は全然見られないけど後からぐんぐん伸びていくのが分かりますよね!?

ストック型の仕事は後で不労所得としてお金がもらえるということです。

⑤就職した方が稼げる

フリーターだとボーナスも無ければ社会保険も全部自分で支払うことになるので、シンプルに手取りが減る恐れがあります。

フリーターでダブルワークをするよりもボーナスがある会社に就職した方が良くないですか?(笑)

ちなみに、正社員の人と非正規社員の人の収入の差は厚生労働省が下記のようにまとめています。

年齢区分
(歳)
フリーター正社員
平均月額
賃金
(万円)
平均年収
(万円)※3
平均年収の
手取り額
(万円)※4
平均月額
賃金
(万円)
平均年収
(万円)※3
平均年収の
手取り額
(万円)※4
20〜2419.4232.8186.222.8273.6218.8
25〜2921.6259.2207.326.3315.6252.4
20〜2920.5246196.824.5294.6235.6

参考:厚生労働省 令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況「(6)雇用形態別にみた賃金」

50万くらい違うので非正規でダブルワークするより一つの会社で頑張った方が稼げますよね!

⑥本業を頑張った方が稼げる

ダブルワークのメリットはどちらでも稼げるから「収入の柱が増える分、生活が安定する」ことだと思います。

でも、そもそも正社員自体が普通に安定しているのでダブルワークする必要がないですよね。

もしあなたが、

本業の収入が雀の涙ほどしか稼げなくて…

という場合はもっと本業を頑張るべきです。

そして、本業が頑張っても評価されず、いつまでの給料が安かったら転職をすべきです。

⑦転職した方が稼げる

上記でも言っていますが、中には

  • 給料がずっと上がらないまま
  • いくら営業で成果を出してもインセンティブがない
  • どんなに良いものを作っても評価してくれない

という場合は早急に転職を考えた方が良いです。

ちなみに以前僕はアデコという転職サービスに登録した事がありましたが、

提示された年収は最低でも今の1.5倍程度だったので超夢があります。

しかもアデコはインターン制度などのシステムがあるので事前に自分がどんな企業で働けるかを試しながら就活することができたりします。

結構類を見ないほど優秀な転職サービスなので一度使ってみることをおすすめします。

\ 就職前に働いている状況が肌身でわかる!! /

ダブルワークをする際の注意点

ダブルワークで失敗した人

でも、

僕はなんとしても今すぐたくさんのお金が欲しいんだ!!

という人もいると思うので、ダブルワークをしなければいけない人のためにダブルワークをする際の注意点を解説致します。

見出し

①将来を考えて行動する
②身体を壊さないようにする
③肉体労働系は控える
④後々使えそうなスキルが身につきそうなところで働く

一つづつ解説いたします。

①将来を考えて行動する

いつまでもダブルワークができるわけではありません。

ちなみに以前僕はアデコという転職サービスに登録した事がありましたが、

ダブルワークができるのは長くても30歳くらいですよね…

それ以上は体力が厳しいし、就職も年齢的に厳しくなってきちゃいます。

全体7.6%
20代男性14.6%
女性12.4%
30代男性11.2%
女性7.0%
40代男性5.7%
女性5.4%
50代男性3.3%
女性3.8%

参照:転職動向調査2023年版

上記の画像のように30/40代になると一気に転職する人が少なくなり(というかなかなか雇ってくれない)ため、早めに正社員として就職して働ける様になった方が今後の人生設計が楽になります。

②身体を壊さないようにする

いくらお金が欲しいからといって、睡眠時間を軽視して仕事に励むとろくなことがありません。

僕も実はダブルワークをしていたことが有るのですが、マジで迷惑ばかりかけていました。

  • インタビューに寝坊して誰もインタビューできない
  • 仕事をすっぽかしてミーティングに出ない
  • 納期までに仕事が終わらない
  • 報連相ができずに組織をぐちゃぐちゃにする

といったことが多々ありました。

お金欲しさにめちゃくちゃ働いて起きられなかったり、片方の仕事に熱中してしまってもう片方の仕事を忘れているということもありました。。。

自分の身体と相談して限界より少し手前で仕事をしましょう。

③肉体労働系は控える

もちろん今肉体労働をしている方をバカにしているのではなく、シンプルにダブルワークするならできる限り消費カロリーが少ない方が長く働ける可能性が高いですよね。

だから情報入力とかWebライターとかが結構稼ぎやすいしずっとデスクワークだから腰と目に気をつければ、結構長時間仕事できちゃいますよ!

④後々使えそうなスキルが身につきそうなところで働く

ダブルワーク期間中は自分自身を追い込むチャンスでもあります。

僕はダブルワーク期間中は、

  • 本業でホームページの制作やシステム開発
  • 傍らでWebライターやブログの執筆

という後々活かせそうなスキルを極められるようなダブルワークの仕方をしていました。

今もこうしてブログをやっているのでダブルワークといえばダブルワークですね!

ダブルワークしたい人におすすめの働き方

オススメのダブルワークを紹介する人

上記で説明した注意点を守れば基本的にダブルワークはお金も多くもらえるのでオススメですが、僕が特におすすめするのは下記の2つです。

僕がやっていたことで今もかなり有意義に過ごしているので参考にしてください。

ダブルワークしたい人におすすめの働き方

①Web系+普通のアルバイト
②Web系+ストック型の副業

一つづつ紹介いたします。

①Web系+普通のアルバイト

まさしく僕が2年前くらいにやっていたダブルワークです。

主にWeb系(ホームページ制作やWebサイト運営)をする傍らでWebライターとして某Webメディアのライターをしていました。

Webライター時代の詳しい話は下記の記事で記載しているのでご覧ください。

Web系+普通のアルバイトの良さは、

  • Web系を学ぶのでDXの時代に合っている
  • その傍らで自分のやりたいことで固定給がもらえる

という幸せです。

僕は文章を書くのが好きだったので、かなり睡眠不足で大変な生活でしたが結構楽しかったです!!

②Web系+ストック型の副業

Web系+ストック型の副業」が1番オススメです。

理由は簡単で、ダブルワークしなくなってからもストック型の副業なら勝手に収益が生まれるからです。

「ストック型の副業」とは「記事や動画を投稿することで勝手に広告収益などが入ってくる副業」のことです。

ストック型副業は最初はキツイですが、波に乗ってしまえばマジで最高です。

僕の場合は毎日30分くらいブログを書くだけで月5桁は切らなくなりました(笑)

1番オススメの副業はブログです。

ブログなら文章を書くだけなので誰でもできるし、顔出しもしないのでハードルが超低いです。

ブログの立ち上げ〜月1万円稼ぐまでのロードマップは下記の記事でご紹介しているのでぜひご覧ください。

また、僕が実施する無料ブログ立ち上げコンサルを受けていただいた方には限定でSEO完全攻略ガイドをお渡ししているので、是非ご予約ください。

【期間限定プレゼント!!】
\ ブログで稼ぐまで半年カットできる最強の教材を無料プレゼント /

ダブルワークよりも本業+ストック型副業の方がオススメ

ストック型副業で収益が上がっている図

ダブルワークは「本当に今稼げないと借金が膨れてしまう」などの危機的状況のみで行うことをおすすめします。

でもほとんどの人は危機的状況の方が少ないと思います。

だから皆さんにはストック型の仕事+普通の仕事をおすすめします。

ストック型の仕事は長期的に見るとマジで2次関数的に収入が増えていくので最初のつらい時期を乗り越えれば、右肩上がりに収入が伸びていきます。

ブログ収益の推移図

上記は僕のとあるブログの収入例ですが、最初の方は何時間やってもアクセスも収益も伸びませんでしたが、いきなり爆発し出すんですよね。

だから1番の肝は「稼げるまで諦めずに続けること」です。

ダブルワークをずっとするより、最初だけ頑張って後は半不労所得で稼げる方が良くないですか?

ストック型の副業ならブログが一番オススメです。僕もブログに人生を変えられた一人です。

メリットはたくさんありますが、1番は始めやすいからですね。ブログを始める方法〜月1万円までのロードマップは下記の記事で記載しているのでぜひご覧ください。

また、僕が実施する無料ブログ立ち上げコンサルを受けていただいた方には限定でSEO完全攻略ガイドをお渡ししているので、是非ご予約ください。

【期間限定プレゼント!!】
\ ブログで稼ぐまで半年カットできる最強の教材を無料プレゼント /

【やめとけ!!】ダブルワークから抜け出すオススメの方法

ダブルワークから抜け出した人

ダブルワークは一時的な収入の増加のために自分の労働時間を伸ばす、言わば「モンスターエナジー」のようなものです。

しかし、モンスターエナジーと一緒で効果が切れてくると倒れてしまうので、人間です。

だから下記ではダブルワークから抜け出す方法を記載しておきます。

僕も現在もダブルワーク中ですが、収入が安定してきたのでかなり精神的に安定してます!

ダブルワークから抜け出すオススメの方法

①スクールに通う
②自分で副業をやって0から1を生み出す

一つつづ解説致します。

①スクールに通う

今まで僕は、

スクールなんてバカが高額な金額を騙されて入るところ!

全然スキルも身につかない!

と思っていましたが全然違いました。

短期で身につけるならマジでスクールがおすすめです。

僕はスクールには通ったことはありませんが、講師側としてコンサルする立場の人間です。

例えば僕の無料ブログ立ち上げコンサルを受けていただいた方は本当に勉強熱心でどんどんSEOの知識を付けて僕の元から旅立っていきます。

  • スクールなんて何の知識もない講師が教えている
  • 情弱をぼったくるだけのひどいビジネス
  • どうせ途中で通わなくなってお金を無駄にするだけ

だと思っていると思いますが、今はマジでサービスの品質がレベチです。

特にブログでの収入を得ることを目指している人はChapter Twoという動画スクールがおすすめです。

Webライティングを0から教えてもらえるので、ブログ以外にもWebライターの仕事も受けられる用になります。

さらに案件の獲得サポートを卒業後も継続的にやってもらえるので基本的にスクールを卒業した後は案件をほぼ確実に受注できるという点がChapter Twoの1番すごいところです!

\ 案件サポートがあるからすぐに元が取れちゃう!! /

また動画編集スクールでは超画期的な動画スクールを見つけちゃいました。

その名はインスパークスクールです。

インスパークスクールでは最近超流行っているショート動画の編集方法からバズらせ方まで教えてくれて、スクールを受講終了した方には実際の案件をやって報酬を支払うという最高のスタイルのスクールが存在します。

\ 案件がもらえるから普通に元が取れちゃう!! /

どちらも作業者としてではなくマーケティングも教えてくれるので最終的にはどんどん稼げるようになっていくスクールです!

②自分で副業をやって0から1を生み出す

長時間&超労力がかかりますが、無料で自分で独学で0→1を達成する方法もあります。

僕のブログがそれにあたります。

本業と副業のダブルワークで毎日の寝る時間が4時間もないみたいな生活でした…

メリットはたった一つ。「最初の初期費用が安く済む」1番シンプルだけど最強の理由ですよね(笑)。

ただ、実体験上あまりオススメはできません。だって3ヶ月で勉強が終わるところが半年〜1年かかっちゃたりするとビジネスチャンスを逃す時があるからです。

ちなみに自分一人でブログを立ち上げて勉強するなら僕の無料ブログ立ち上げコンサルを受けた方がマジで半年早く稼げるようになります。

ブログで稼ぐのが半年早くなる!?
\ 期間限定超絶お宝を無料プレゼント!! /

まとめ:ダブルワークやめとけは本当!!工夫して早く抜け出せ!!

ダブルワークは体力の前借りです。

ダブルワークをしている人が知り合いでいるのですが、常に眠そうで、この前は薬を飲んでいる姿を見かけました。

本当に辛そうで見てられなかったです…

だから早い段階から初期投資ができるくらいの貯金を貯めたら一気に使ってスクールに行くなりして、お金を稼げるようなスキルを身に付けましょう。

僕もブログのことなら何でも相談にのるので、是非ご連絡ください。

名無しマーケターの公式LINEはこちらから>>

ダブルワーク やめとけに関するよくある質問

Q
ダブルワークってどんな感じに収益が増えますか?
A

アルバイトの掛け持ちなら、シングルワークのときよりもバイトを入れた時給分だけ増えます。要するに1,500円×3時間(ダブルワークしている時間)×20日したら90,000円増える感じです。

Q
なんでダブルワークはおすすめできないんですか?
A

年を追うごとに徐々に身体が厳しくなる反面、スキルの成長がないから、将来稼げなくなってしまう可能性があるからです。

Q
ダブルワークをしたいのですが、実際の生活はどんな感じですか?
A

僕がダブルワークしていたときは朝の7時から夜の23時まで働きっぱなしみたいな働き方でした。身体がどんどん動かなくなっていく感覚になったのを覚えています(笑)
本当にダブルワークは危ないので、できるかぎりやめときましょう。

コメント